タンザニアひとり旅⑩ ンゴロンゴロ保全地域でライオン大家族に出会う!

enaのたび情報

タンザニアに来て6日目の朝。
ンゴロンゴロ保全地域でのサファリ(ゲームドライブ)へ!!

ンゴロンゴロは、現地の言葉で「巨大な穴」という意味。
その名の通り標高2,400mの外輪に囲まれた巨大なクレーターでは、
アフリカのサバンナのイメージとは少し異なり、水や緑が豊富でまるでオアシス!
沢山の動物、鳥たちが生息しています。

上の写真の場所から、車で一気にカルデラ内に降りるのですがスリルがありとても楽しいですよ!

ここは絶滅危惧種のクロサイを野生の状態で見られる唯一のところ!
ンゴロンゴロも、セレンゲティと同じくタンザニアに来たら絶対訪れたいところです!

 

カルデラ内は小高い山に囲まれている感じ。
セレンゲティはとにかく広くて雄大で壮観だったけど、ンゴロンゴロの楽園のような雰囲気も素敵です。

 

サファリを開始して1時間程経った頃、多くのサファリカーが集まっているところを見つけ、私たちも向かってみることに。

な、なんと、遠くにサイがいたんです!!

 

すご~く遠くて肉眼では黒い物体がゆっくり動いているようにしか見えなかったけど、
カメラの最大ズームで特徴的なツノが見えました!
Big5でまだ見れていない最後の一つだったので、これでライオン、ゾウ、バッファロー、ヒョウ、サイ すべて制覇です!
ツアー客同士でハイタッチして喜びましたとも!

ガイドさん曰く、これはシロサイの可能性が高いとのこと。
サイに会えて嬉しいけれどできればもうちょっと近くで見たかったなぁ。

 

そして、実はサイ以上に驚いたのはライオン家族!!
今まで出会ったのは全部雌ライオンだったので、初めての雄ライオンにも大興奮!
やっぱり「たてがみ」があると迫力がある!カッコいい!

 

雌ライオンはというと、、

 

なんとサファリカーの影で休憩中!!
よく見ると、雌ライオンに混ざってたてがみが伸び始めている若い雄ライオンもいますね!

 

双子と思えるくらいそっくりなライオン。吠えてるように見えてあくびです。

 

こちらもあくび。笑

 

車の後をついてきたり、野生のライオンをこんなに間近で観察できるのは嬉しい!!

 

ンゴロンゴロには湖もあり、もちろん多数の水鳥やカバなども生息しています。

 

黄色い雀!と思って慌ててカメラを向けました。
ミミグロハタオリ という種類のようですね。

 

あっという間にンゴロンゴロでの1日が終わり、ツアー最初に訪れたマニャラ湖のあたりに戻ります。

 

この日のテント。

明日はサファリツアー最後の日。タランギーレ国立公園に向かいます!
初日からンゴロンゴロまで同じツアーに参加する人達とずっと一緒に行動していたのですが、
私以外はこの日が最終日だったので明日は私とガイドさんだけ。
一気に人の気配がなくなり、曇り空も相まってなんだか寂しい雰囲気、、!

 

 
◆ンゴロンゴロへの最寄り空港「キリマンジャロ空港」へはこちらから検索できます!!
 

◆過去のタンザニア旅行ブログ
1話目2話目3話目4話目5話目6話目7話目8話目9話目

The following two tabs change content below.

TSUKIHASHI

【マーケティングチーム】 旅行が好きで、特にアフリカが大好き。 現地で実際に見てきたメジャーな観光地からちょっとマイナーなスポットまで、紹介したいと思います!
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

enaのたび情報
「バルセロナ観光」有名なカウディ建築に行ってみた!

バルセロナ観光と言えばやはり、 有名なカウディ建築物ではないでしょうか? バルセロナには7つのガウデ …

enaのたび情報
サグラダファミリアが目の前に「アイレ ホテル ロゼロン」

サグラダファミリアが見えるホテルの中 では一番じゃない? との噂を聞いて泊まってみました。 アイレ …

enaのたび情報
アリタリア航空に乗ってヨーロッパへ

休暇を頂いてヨーロッパへ行ってきました。 今回は帰りにイタリアに立ち寄るので、アリタリア航空を選択し …