タンザニアひとり旅① カタール航空 QR807便で成田からドーハへ。

enaのたび情報

6月上旬に13日間タンザニアへ行ってきましたので、その旅行記を書いていきたいと思います!

今回の旅行の目的は大きく分けると、野生動物の群れを見ることと、ビーチでのんびりすること。まずはタンザニア北部にある有名な国立公園を巡り、その後ダルエスサラームへ立ち寄ってアフリカの楽園とも言われているザンジバル島を目指します!

 

今回利用したのは、成田空港発のカタール航空さん。カタールのドーハで乗り継ぎ、キリマンジャロ空港へ。

ちなみに、羽田発も成田発も深夜便なので、仕事帰りにそのまま空港へ行き出発できるのがとても便利に感じます。アフリカと聞くと遠いと思われる(実際にとても遠い!)けど、翌日の昼頃には現地に到着できるので、休暇を最大限旅行に充てたい!という方にとてもお勧めです。

 

カタール航空は成田空港の第二ターミナル。私が空港に到着したときには既に出発の2時間前を切っていたので、チェックインカウンターもそこまで混んでいませんでしたが、カタール航空では出発の3時間前から60分前までチェックインが可能となっているので、できるだけ余裕をもって空港へお越しくださいませ。

 

そして成田空港の深夜便利用でご注意いただきたいのが、外貨の両替です。

出国手続き前は、24時間営業しているところや23時まで営業しているところもあるのですが、出国手続き後は、21時や19時など営業時間が短いところが多いのです。私も出国手続き後に両替しよう!と気楽に構えていたらなんと搭乗ゲート近くの両替所はすべて閉まっていました。そのため、ドーハ空港のATMでUSドルに両替したというちょっと苦い思い出が出来ました。。笑

 

そしていよいよ搭乗!意気揚々と自分が乗る飛行機の写真を撮っていたのですが、あとで見返すと肝心の航空会社ロゴマークが入っておらず、どこの航空会社か分からない写真ばかりに。。笑

 

飛行機の中はこんな感じです。モニターも大きく、映し出されているドーハの街並みが旅行気分を盛り上げてくれます!

機材はBOEING 777-300で座席は3-4-3の配列です。

 

最初に配られるのが、おしぼり、機内食のメニューとアメニティセット!中には歯ブラシや靴下、アイマスクなどが入っています。こちらは使用せずお土産として持ち帰らせていただきました。

メニューが配られるのって良いですよね!レストランに来た気分になるのは私だけでしょうか?

 

 

機内食は2回あり、どちらもとても美味しかったですよ!特に感動したのが朝食のホットケーキ。しっかり甘めで、甘いもの好きな方は大満足だと思います!

11時間のロングフライトでしたが、機内食を食べて、映画やフライトマップを見ているとあっという間にドーハ空港に到着です!

 

■カタール航空の検索はこちらから!

■2017年「ワールド・ベスト・ビジネスクラス」賞を受賞したカタール航空のビジネスクラスもお勧めです!

 

The following two tabs change content below.

TSUKIHASHI

【マーケティングチーム】 旅行が好きで、特にアフリカが大好き。 現地で実際に見てきたメジャーな観光地からちょっとマイナーなスポットまで、紹介したいと思います!
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

富士山
enaのたび情報
新元号 令和(れいわ) 新しい時代を迎える今、昭和や平成を訪ねる旅がブームに

去る2019年4月1日、新しい元号が「令和(れいわ)」に決定されたことが発表され、 大きな話題になり …

enaのたび情報
中国の空港で乗り継ぎ時には注意!

  近年、中国の空港でのこんなハプニングあったよというお声を頂くのでご紹介します! 中国の …

enaのたび情報
タンザニアひとり旅⑪ サファリツアー最終日、タランギーレ国立公園

とうとう、タンザニアサファリの最終日! 最後に訪れたのはタランギーレ国立公園です! タランギーレ国立 …