タンザニアひとり旅⑤ マニャラ(Manyara)湖国立公園(前編)

enaのたび情報

今回のサファリツアー最初の目的地は、マニャラ(Manyara)湖国立公園。

マニャラ湖国立公園は、グレート・リフト・ヴァレー谷底のマニャラ湖を有する国立公園で、アルーシャの町からは車で約1時間半ほど。町から1時間少しで大自然と触れ合いに行けるんですね。

マニャラ湖は弱アルカリ塩の湖で、フラミンゴなど沢山の渡り鳥を観察することができます。

また、湖があるため水分が豊富で、タンザニアの他の国立公園よりも緑豊かで普通に森のようなところもあったりします。

 

まず、最初に出会ったのはバッファローの群れ!

遠くから見ると牛のようですが大きな角が特徴的ですね。そしてなんと、アフリカBIG5の1つでもあります!

ちなみに、BIG5は下記のとおり。

・ライオン

・サイ

・ヒョウ

・バッファロー

・ゾウ

一番遭遇率が低いのは、サイだそうです。個体数が減少している為、出会えればかなりラッキーとのこと。

 

近づくと、体と角がとても大きく迫力があります!

 

 

森へと移動すると、こちらは「ブルーモンキー」。名前を聞くと、何となく体毛が青みがかって見えるような気もします。タンザニアでは、沢山の猿たちを見ることができますが、割とこのブルーモンキーはレア度が高めです。

 

シマウマ!縞々模様とつぶらな瞳がとても可愛かったです。

 

そして象の群れとも遭遇。

BIG5などの大型動物や珍しい動物がいると、周辺にいたサファリカーが我先にと凄い勢いで集まってくるのが面白かったです!

 

 

車と車の間を平然と横切っていきます。ぶつかるんじゃないか、と少しハラハラしましたが間近で観察出来て大興奮でした!

 

■タンザニアツアーはこちらより検索できます!

◆過去のタンザニア旅行ブログ
1話目2話目3話目4話目

The following two tabs change content below.

TSUKIHASHI

【マーケティングチーム】 旅行が好きで、特にアフリカが大好き。 現地で実際に見てきたメジャーな観光地からちょっとマイナーなスポットまで、紹介したいと思います!
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

富士山
enaのたび情報
新元号 令和(れいわ) 新しい時代を迎える今、昭和や平成を訪ねる旅がブームに

去る2019年4月1日、新しい元号が「令和(れいわ)」に決定されたことが発表され、 大きな話題になり …

enaのたび情報
中国の空港で乗り継ぎ時には注意!

  近年、中国の空港でのこんなハプニングあったよというお声を頂くのでご紹介します! 中国の …

enaのたび情報
タンザニアひとり旅⑪ サファリツアー最終日、タランギーレ国立公園

とうとう、タンザニアサファリの最終日! 最後に訪れたのはタランギーレ国立公園です! タランギーレ国立 …