台北にもデビュー!市内観光スポット巡る2階建てオープントップバス

台北自由旅行デスク

今年1月より台北市内で運行がはじまったオープントップバス
見晴らしのよい2階席から観光スポットを周遊することができます。



2ルート設定され、紅線(レッドライン)は、台北駅から西門、中正紀念堂、
台北101、華山1914文創園区等をめぐります。

一方、「藍線(ブルーライン)」は、士林官邸、故宮博物院等をめぐります。

紅線は9時10分から22時までの運転で所要時間約75分、
藍線は9時から16時20分まで所要時間約120分、
いづれも台北駅前から30~40分間隔で運転される
乗り降り自由の循環シャトルバスです。

台北にお越しの際は、是非一度体験してみて下さい。

The following two tabs change content below.
玉越 宏

玉越 宏

【仕入・マーケティングチーム マネージャー】 航空機が大好きで休みの日に時間が取れれば、成田空港や羽田空港に出かけ撮影しています。その際の写真も用いてご紹介していきたいと考えております。この仕事をしているからこそ得られる耳ヨリな情報をときには趣味的な視点を交えながらいち早くお届けしたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
台北自由旅行デスク
台湾高鉄(台湾新幹線) 乗り放題 3日間パス 購入方法

台北市内の南港駅から台北駅を経由して、高雄市内の左営駅を結ぶ台湾高鉄(台湾新幹線)。台湾桃園国際空港 …

台北自由旅行デスク
台湾 阿里山の麓の街・嘉義にある安蘭居国際青年館 ドミトリー宿泊記

今回は、私がいつも台湾へ行ったらお世話になっている「安蘭居国際青年館」をご紹介します。 台湾鉄路の嘉 …

台北自由旅行デスク
台湾ランタンフェスティバル2019 屏東2会場週末見学レポ

先週末、屏東県で開催されている「台湾ランタンフェスティバル2019」へ行ってきました。 Conten …