台湾 日本人対象パスポート残存有効期間に関する優遇措置

総統府
台北自由旅行デスク

中華民国(台湾)外交部は、中華民国を訪れる日本及びアメリカ人を対象に、
2017年8月15日より、入国時に必要なパスポートの残存有効期間の規定を撤廃しました。

これにより、観光等短期滞在目的で入国する際は、残存有効期間が滞在日数以上あれば、
無査証で入国できるようになりました。なお、従来は3ヶ月以上残存有効期間が必要でした。

ただし、パスポートの有効期限が滞在中に切れてしまった場合は、
台北又は高雄にある日本台湾交流協会で新規発給手続きをする必要がありますので、
くれごれもご注意ください。

The following two tabs change content below.
玉越 宏

玉越 宏

【仕入・マーケティングチーム マネージャー】 航空機が大好きで休みの日に時間が取れれば、成田空港や羽田空港に出かけ撮影しています。その際の写真も用いてご紹介していきたいと考えております。この仕事をしているからこそ得られる耳ヨリな情報をときには趣味的な視点を交えながらいち早くお届けしたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
台北自由旅行デスク
台湾高鉄(台湾新幹線) 乗り放題 3日間パス 購入方法

台北市内の南港駅から台北駅を経由して、高雄市内の左営駅を結ぶ台湾高鉄(台湾新幹線)。台湾桃園国際空港 …

台北自由旅行デスク
台湾 阿里山の麓の街・嘉義にある安蘭居国際青年館 ドミトリー宿泊記

今回は、私がいつも台湾へ行ったらお世話になっている「安蘭居国際青年館」をご紹介します。 台湾鉄路の嘉 …

台北自由旅行デスク
台湾ランタンフェスティバル2019 屏東2会場週末見学レポ

先週末、屏東県で開催されている「台湾ランタンフェスティバル2019」へ行ってきました。 Conten …