中国国際航空 北京首都空港にて受託手荷物スルーチェックイン開始

商品情報

中国国際航空からの情報によりますと、来る2019年3月31日より、
北京首都空港において、国際線から中国国内線へ乗継ぐ際、
受託手荷物のスルーチェックインを開始することとなりました。

対象となる出発地は、日本国内は、東京(成田/羽田)をはじめ、大阪/関西、名古屋/中部、
札幌/新千歳、広島、福岡、仙台、沖縄の9つの空港です。

<乗り継ぎの流れ>
1.北京空港T3Eゾーンに到着後 、入国審査を受け無人シャトル(APM)にてT3Cゾーンへ移動します。
2.T3C ゾーン2階に到着後、国内線乗継専用カウンターにて搭乗手続きを行います。
3.T3C ゾーン3階へ移動し、保安検査を受けた後、搭乗口までお進みください。
(T3D ゾーンから出発する中国国内線をご利用の場合は、T3C ゾーンにて搭乗手続きを行った後、
再び無人シャトル(APM)にてT3D ゾーンへご移動ください。)

なお、税関や検疫の申請が必要なものは受託手荷物に入れないようにしてください。
また、北京首都空港でのお乗継ぎの際、受託手荷物の開披検査が行われる場合があるとのことです。
(中国国際航空は、チェックイン時に上記に関する同書へのご署名をお願いするとのことです。)

ご利用の際はご注意願います。

[PR]春から新しいで旅しよう♪
ロフトネットストア|バッグ・トラベル用品・ファッション雑貨

商品情報
スリランカ航空 受託手荷物の超過料金について

スリランカ航空からのリリースによりますと、 2019年12月15日より、受託手荷物の超過料金に関する …

商品情報
羽田空港国際線旅客ターミナルビルの名称変更について

2020年3月29日から予定されている、羽田空港第2旅客ターミナルビルの国際線対応施設の供用に伴って …

商品情報
大韓航空 羽田空港~ソウル金浦空港線 エコノミークラス受託手荷物キャンペーン

大韓航空は、2020年1月1日から2020年6月30日に羽田空港~ソウル金浦空港線をご利用のお客様を …