差額は最大7,000円 2017年12月から燃油サーチャージ値上

チェックインカウンター
商品情報

2017年12月1日から航空会社各社は燃油サーチャージの値上げを予定しています。

例えば、
日本航空・全日空の日本~アメリカ・ヨーロッパ行き燃油サーチャージは、
現在、往復7,000円から14,000円と2倍になります。
また、日本~台湾・香港・中国行きは、
現在、往復1,000円から3,000円と3倍になります。

間近の年末年始はもちろん、来年1月成人の日を加えた3連休(1月6日から1月8日)など、
次回の改定時期(2018年2月)を待たずに値上げ金額で発券される日程でご旅行の予約を検討されている方、
是非一度こちらをチェックしてください。

人気の日程は残り座席数も少なくなっております。お早目の御予約を。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

商品情報
スリランカ航空 受託手荷物の超過料金について

スリランカ航空からのリリースによりますと、 2019年12月15日より、受託手荷物の超過料金に関する …

商品情報
羽田空港国際線旅客ターミナルビルの名称変更について

2020年3月29日から予定されている、羽田空港第2旅客ターミナルビルの国際線対応施設の供用に伴って …

商品情報
大韓航空 羽田空港~ソウル金浦空港線 エコノミークラス受託手荷物キャンペーン

大韓航空は、2020年1月1日から2020年6月30日に羽田空港~ソウル金浦空港線をご利用のお客様を …