チャイナエアライン 2015年8月~超過手荷物料金変更について

商品情報

チャイナエアラインでは、2015年8月1日搭乗分より
無料受託手荷物許容量に規定された個数、重量を超える手荷物をお預けになる際に
適用しております、「超過手荷物料金」を変更することとなりました。

日本発着の主な区間の料金は、
路線別に適用しているルールによって単位/料金が異なります。

(重量制/1kgあたり)
日本~台湾 :15アメリカドル
日本~東南アジア:20アメリカドル
日本~オセアニア:35アメリカドル 

(個数制/1個当たり)
日本~北米:130アメリカドル
日本~中南米:185アメリカドル などとなっています。

なお、無料受託手荷物については、重量制を適用している区間では、
・ビジネスクラス:30kgまで
・プレミアムエコニミークラス:25kgまで
・エコノミークラス:20kgまで

個数制を適用している区間では、
・ビジネスクラス      :2個
※3辺(縦・横・高さ)の和が158cmを超えないこと。且つ、それぞが32kgを超えないこと。

・プレミアムエコニミークラス:2個
※3辺(縦・横・高さ)の和が158cmを超えないこと。
 且つ、2個の3辺の和の合計が273cmを超えないこと。さらにそれぞが28kgを超えないこと。

・エコノミークラス     :2個
※3辺(縦・横・高さ)の和が158cmを超えないこと。
 且つ、2個の3辺の和の合計が273cmを超えないこと。さらにそれぞが23kgを超えないこと。


夏休みの時期は、帰省やご友人のご訪問では、お土産などで手荷物の量が多くなりがち。
御利用の際は、くれぐれもご注意下さい。



shutterstock_64339990

The following two tabs change content below.
飯島 正人

飯島 正人

【統括営業本部営業部長】 1円でも安くお客様に航空券を提供できないだろうか。その思いを胸に日々航空会社の営業マンと時には熱く交渉にあたっている私・飯島は、弊社の仕入担当をし全国をかけまわっています。羽田空港の国際線発着枠拡大に伴う大幅な増便やLCC(ローコストキャリア)の新規新規就航など目まぐるしく変化する航空券マーケット。その動向をキャッチして常に先取りしてお客様へ新鮮価格・旬な商品を提供できるように邁進しています。 学生時代は格安航空券を使った海外旅行に没頭しました。その時に身に着けた安い航空券を探し出す嗅覚は、私の自慢のです。また、今まで70カ国以上の国々を訪れて、“ホンモノの文化や自然”に触れた時の感動が、今の私のDNAになっています。誰にも負けない航空券の知識をブログの中で紹介していきます。どうぞご期待下さい!
チャイナ エアライン
商品情報
台湾へ行こう!チャイナエアラインがセール中!!¥23,000~

台湾へ行こう!9月後半の出発がおすすめな理由! ・夏は1日中蒸し暑いですが、9月後半は気温も下がりす …

全日空
商品情報
ANA ロサンゼルス・ラスベガス行き ¥60,000~

全日空(ANA)は、ロサンゼルス・ラスベガス行きのエコノミークラスを 対象とした特別運賃を12月20 …

商品情報
ニュージーランド航空 有料事前座席指定のご案内

ニュージーランド航空は、2019年8月27日より国際線エコノミークラスの一部を対象に、機内一部座席の …