台湾 空港サービスチャージ(AIRPORT SERVICE CHARGE)変更のお知らせ

台北自由旅行デスク

この度、台湾の空港税・空港サービスチャージ(AIRPORT SERVICE CHARGE)徴収額が、
5月1日ご購入分から改定されることとなりました。


改定前 :300台湾ドルだったものが改定後:500台湾ドルに値上
対象空港:台湾桃園国際空港台北松山空港高雄国際空港、台中空港


なお、1.2歳未満の幼児、
   2.国際線から国際線へ乗継の為に台湾に立ち寄られる場合
   (ただし、 トランジッエリア外に出る場合は例外)
   3.外交官
   4.乗務員 は課税対象外となります。


チャイナエアラインの台湾・桃園国際空港~高雄・国際空港は、
国際線扱いのため課税対象となります。ご利用の際はご注意ください。


shutterstock_38227966

The following two tabs change content below.
玉越 宏

玉越 宏

【仕入・マーケティングチーム マネージャー】 航空機が大好きで休みの日に時間が取れれば、成田空港や羽田空港に出かけ撮影しています。その際の写真も用いてご紹介していきたいと考えております。この仕事をしているからこそ得られる耳ヨリな情報をときには趣味的な視点を交えながらいち早くお届けしたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
台北自由旅行デスク
台湾ランタンフェスティバル2019 屏東2会場週末見学レポ

先週末、屏東県で開催されている「台湾ランタンフェスティバル2019」へ行ってきました。 Conten …

タイガーエア台湾
台北自由旅行デスク
タイガーエア台湾 IT281便 成田空港発 高雄空港着 搭乗レポ チェックイン~現地到着まで

成田空港~高雄空港間で週4便運航しているタイガーエア台湾。今回は台湾へ旅行した際の搭乗レポートします …

台湾ランタンフェスティバル
台北自由旅行デスク
台湾ランタンフェスティバル2019 屏東県東港鎮で開催

毎年大勢の人々で賑わう台湾の冬の風物詩「台湾燈會(台湾ランタンフェスティバル)」 今年は南部の屏東県 …