台北で湯浴みを楽しむ♪北投温泉 日帰りプラン!

台北自由旅行デスク

日本同様に温泉大国の台湾には、各地に温泉があり、どこも大賑わい。
台北市内にも温泉があり、特に有名なのが今回ご紹介する「北投温泉」です。

実は、この北投温泉は、日本の道後温泉友好協定を結び、相互交流をしているんですよ。

 

行き方は、台北市内からMRT淡水線に乗車して、途中の北投駅で乗り換え。
新北投駅で下車します。駅の向かい側にあるのが「北投公園」
園内には健康歩道や図書館もあります。ベンチに腰掛けて将棋を楽しむ
ご老人達の姿を見かけることも…。側を流れる川を見ると湯気が上がり、
温泉が流れ込んでいるようです。

 

公園奥に建つレンガ造りの建物は「北投温泉博物館」元は公共浴場だったそうで、
現在では北投温泉の歴史を学ぶことができます。館内には当時使われていた大浴場や
畳敷きの大広間、展望テラスなどから往時をしのぶことができます。

 

o0480036012398364071

 

o0480036012398364080

 

o0480064012398364109

 

さて、日帰り入浴を楽しむなら、「北投温泉親水公園露天温泉」
公共の温泉施設で、男女混浴の露天風呂です。ここは水着と帽子の着用が必要です。
水着は受付横の売店でも販売しています。

 

o0480036012570865392

 

日式(日本の温泉スタイル)で入浴をご希望でしたら、ここから程近い「瀧乃湯」へ。
こちらは、昭和天皇が皇太子時代に入浴されたこともある由緒ある温泉です。
建物が和風なら、入口の番台も銭湯のよう。お湯は、やや高温ですので要注意。

 

o0480036012251652178

 

公園の周りには、内風呂を備えたホテルが並んでいて、
まさに日本の温泉街の風情が漂っています。

こちらで日帰り入浴を受け入れている施設もありますので、

フロントで確認してみましょう。もちろん宿泊もOK!

 

温泉街・公園の先に見えてくるのが「地熱谷」もうもうと立ち上る湯気と
熱気、覗き込めばまさに青色の湯を満々と満々とたたえています。

 

地熱谷

 

台北市内から気軽に温泉を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
玉越 宏

玉越 宏

耳ヨリな情報をときには趣味的な視点を交えながらいち早くお届けしたいと思います。
台北自由旅行デスク
台湾新幹線にゆるキャラのラッピングトレイン登場!コラボグッズも販売中!

2019年11月14日より、台湾新幹線で人気キャラクター「カナヘイの小動物 ピスケ&うさぎ」をモチー …

台北自由旅行デスク
【阿里山麓の街 嘉義】 台湾で人気のパイナップルケーキを試食&お買い物 旺萊山嘉義圓環店

今回は、台湾南部・嘉義縣民雄郷から台湾各地へ出店されているパイナップルケーキ(鳳梨酥)「旺萊山」さん …

台北自由旅行デスク
台北市萬華区 東石順蚵仔煎 ぷりぷりの牡蠣が入った絶品チャーハンを味わう♪

今回訪れたお店は、台北市で下町の雰囲気が今も残る萬華区にある「東石順蚵仔煎」さん。 龍山寺や華西街観 …