台北・桃園国際空港から台北市内への行き方:リムジンバス編

台北自由旅行デスク

今回はご質問が多い、台北・桃園国際空港から台北市内まで、
リムジンバスを利用した行き方をご紹介します。

 

国光号

 

日本からの発着便が多い第2ターミナルに到着した場合、入国審査・預け荷物を受け取り、
税関審査を済ませた後、1階到着ロビーに出てきます。正面には台湾観光局のデスクがありますので、
観光情報などはここで確認することもできます。

 

看板

 

この辺りは、ツアーのお客様を迎えに来たガイドさんが多く、賑わっています。
そんな様子を確かめながら、右手へ歩き出すと、やがてお土産さんと郵便局が見てきます。
ここで右手に曲がり進むとターミナル建物出口と並んで、バスターミナルオフィスが見えてきます。

 

TPEターナル

 

複数のバス会社が運行しており、台北市内だけでも複数路線があります。
台北駅前や中山北路沿いの晶華酒店(リージェント)、台北大倉久和大飯店(オークラプレステージ台北)、

老爺大酒店(ロイヤル)、国賓飯店(アンバサダー)にご滞在でしたら、

国光客運のリムジンバス(バス番号1819)が便利です。
料金は大人:125台湾ドル/小人:65台湾ドル(2014年11月現在)。

チケットを乗車前にカウンターで購入しましょう。
『台北火車站』とメモを見せるか、英語で伝えればOK!バスは建物出た付近に停車しています。

 

乗車前にチケットを運転手さんに渡せば、半券を返してくれます。

念のため、下車されるままでなくさないように。
スーツケースなど大型荷物はトランクに預かってくれます。

下車地によって収納箇所を分別しているので、
どこで降りるか伝えて下さい。このときに受け取る荷物預り証もなくさないように。

 

さて、車内は自由席になっていますので、空いている席に座ります。ただし、
『博愛座』と書かれた席は、優先座席です。利用の際はご注意を。

 

国光号車内

 

車窓は空港から高速道路、桃園市や新北市を通り、台北市街地へと続きます。
下車地が近づいたかどうかは、英語/中国語の車内アナウンスか前方の電光掲示板で確認できます。
下車鈴(ベル)を押して合図しましょう。

 

車内の移動は危険なので、完全に停車してから。

また、道路へ降りる際は必ず左右正面を確認しましょう。
トランクから荷物を取り出したら、荷物預り証を運転手さんに渡します。

 

いかがですか?おひとりでも簡単に利用できそうではありませんか?
初めての方も、是非一度チャレンジしてみてくださいね。
何か困ったことがあったら、運転手さんや周りの乗客の皆さんがきっと助けてくれますよ。

 

 

The following two tabs change content below.
玉越 宏

玉越 宏

【仕入・マーケティングチーム マネージャー】 航空機が大好きで休みの日に時間が取れれば、成田空港や羽田空港に出かけ撮影しています。その際の写真も用いてご紹介していきたいと考えております。この仕事をしているからこそ得られる耳ヨリな情報をときには趣味的な視点を交えながらいち早くお届けしたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
台北自由旅行デスク
台湾 阿里山の麓の街・嘉義にある安蘭居国際青年館 ドミトリー宿泊記

今回は、私がいつも台湾へ行ったらお世話になっている「安蘭居国際青年館」をご紹介します。 台湾鉄路の嘉 …

台北自由旅行デスク
台湾ランタンフェスティバル2019 屏東2会場週末見学レポ

先週末、屏東県で開催されている「台湾ランタンフェスティバル2019」へ行ってきました。 Conten …

タイガーエア台湾
台北自由旅行デスク
タイガーエア台湾 IT281便 成田空港発 高雄空港着 搭乗レポ チェックイン~現地到着まで

成田空港~高雄空港間で週4便運航しているタイガーエア台湾。今回は台湾へ旅行した際の搭乗レポートします …