台湾ランタンフェスティバル2019 屏東2会場週末見学レポ

台北自由旅行デスク

先週末、屏東県で開催されている「台湾ランタンフェスティバル2019」へ行ってきました。

台湾ランタンフェスティバル2019は3会場で開催

今年の台湾ランタンフェスティバルは、台湾南部の屏東県で開催されています。会場はメインランタンのある「大鵬湾エリア」と新鮮なお刺身が人気の華僑市場で有名な「東港エリア」、更に「屏東市内エリア」の3箇所。今回は、そのうちの東港エリアと大鵬湾エリアの2箇所をめぐってきました。

台湾ランタンフェスティバル2019のアクセス

大鵬湾エリア

高雄市内からのアクセスは、高雄MRTの高雄空港駅から無料シャトルバスが運行。また、台湾鉄路で高雄駅から潮洲駅まで行き、無料シャトルバスを利用するルートもあります。

東港エリア

高雄市内からのアクセスは、台湾鉄路高雄駅に隣接するバスターミナルから、懇丁方面へ向かうバスに乗車して東港バスターミナルで下車。徒歩10分程度で到着します。
なお、東港バスターミナルへは、台湾鉄路屏東駅及び潮洲駅からと路線バスもあります。

屏東市内エリア

開催期間中に台湾鉄路屏東駅から徒歩で15分程度。勝利星村ランタンエリア他に会場あり。

台湾ランタンフェスティバル2019の開催期間

2019年2月19日至2019年3月3日。

「PR」言葉の壁を乗り越えて気ままに台湾を旅しよう!
POCKETALK(ポケトーク)W

台湾ランタンフェスティバル2019 東港エリア

ます最初に訪れたのは、東港エリア。川沿いに設置されたランタンが風に揺れています。

特に目を惹いたのが、東隆宮前のこちらのランタン↓

台湾ランタンフェスティバル2019 大鵬湾エリア

東港から無料シャトルバスに乗車して、メインランタンがある大鵬湾エリアへ。時間は日が暮れた頃。週末とあって、会場内はかなり混雑していました。バスを降りた場所からすぐ近くにあったが

グルメエリア

宗教ランタンエリア

芸術ランタンエリア

を続けて見学しました。このあと、メインランタンのあるエリアに行きたかったのですが、あまりの人の多さに思うように身動きがとれず断念。泣く泣く帰路につきました。

The following two tabs change content below.
玉越 宏

玉越 宏

【仕入・マーケティングチーム マネージャー】 航空機が大好きで休みの日に時間が取れれば、成田空港や羽田空港に出かけ撮影しています。その際の写真も用いてご紹介していきたいと考えております。この仕事をしているからこそ得られる耳ヨリな情報をときには趣味的な視点を交えながらいち早くお届けしたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
タイガーエア台湾
台北自由旅行デスク
タイガーエア台湾 IT281便 成田空港発 高雄空港着 搭乗レポ チェックイン~現地到着まで

成田空港~高雄空港間で週4便運航しているタイガーエア台湾。今回は台湾へ旅行した際の搭乗レポートします …

台湾ランタンフェスティバル
台北自由旅行デスク
台湾ランタンフェスティバル2019 屏東県東港鎮で開催

毎年大勢の人々で賑わう台湾の冬の風物詩「台湾燈會(台湾ランタンフェスティバル)」 今年は南部の屏東県 …

マンダリン航空
台北自由旅行デスク
マンダリン航空(華信航空)AE267便 成田空港発 台中空港行き 搭乗記 座席・機内持込手荷物等

2018年6月より日本から台中へ路線を就航している、マンダリン航空(華信航空)の成田空港発のAE26 …