津軽鉄道 ストーブ列車で焼きたてスルメイカ味わい車窓から岩木山を望む

津軽鉄道
国内出張・旅行お役立ち情報

先週末は東北新幹線で青森へ行ってきました。お目当ては五所川原駅と津軽中里駅を結ぶ津軽鉄道で、冬季に運行されているストーブ列車。のんびりと乗り鉄旅を楽しみました。

旅の起点となる五所川原駅には、弘前駅からJR五能線の利用が便利。週末を中心に新青森駅や弘前駅~秋田駅間で運転されてる「リゾートしらかみ号」からの接続もいいので、組み合わせてスケジュールをプランニングするのもオススメです。

この日、乗車したのは一般型気動車「メロス号」に連結されたストーブ列車。団体のお客様など乗客が多い時には、機関車に客車2両を連結された便も運行されます。情報は津軽鉄道のSNSで発信されているので、ご乗車前にチェックしてみてください。

車内はクラシカルなボックスシートが並び、車両の前後にストーブが設置されています。発車後、程なくして係りの方が車内販売にこられました。せっかくなので、名物スルメイカ(500円)をストーブで焼いていただくことに。高温のようで、あっという間に焼き上がり。熱々をほおばりながら、窓の外を見ていると雄大な岩木山が見えました。

この後、太宰治の斜陽館を見学する為に途中の金木駅で下車しました。この駅では上り列車と下り列車が行き違い、タブレット交換シーンを見ることができるので、鉄道ファンの方もそうでない方も是非見学してください。

寒い冬を楽しむ東北・青森の旅へ、皆さんも出かけてみませんか?

「PR」冬の東北をオトクに楽しむ旅
東北旅行 びゅう

The following two tabs change content below.
玉越 宏

玉越 宏

【仕入・マーケティングチーム マネージャー】 航空機が大好きで休みの日に時間が取れれば、成田空港や羽田空港に出かけ撮影しています。その際の写真も用いてご紹介していきたいと考えております。この仕事をしているからこそ得られる耳ヨリな情報をときには趣味的な視点を交えながらいち早くお届けしたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

国内出張・旅行お役立ち情報
青森県田舎館村 冬の夜を彩る♪田んぼアート

建国記念の日と合わせた週末3連休を使って、青森県田舎館村を訪れました。アクセスは、JR弘前駅から弘南 …

国内出張・旅行お役立ち情報
東京タワー近くにあるベルギー発祥のベーカリー『ル・パン・コティディアン』

東京タワー近くにあるベルギー生まれのベーカリーレストラン日本1号店 『ル・パン・コティディアン』でラ …

国内出張・旅行お役立ち情報
青森県弘前市 冬に咲くさくらライトアップ 2019

青森県弘前市の弘前公園・追手門付近の外濠で催される 「冬に咲くさくらライトアップ」首都圏の駅で掲載さ …