マンダリン航空(華信航空)AE267便 成田空港発 台中空港行き 搭乗記 座席・機内持込手荷物等

マンダリン航空
台北自由旅行デスク

2018年6月より日本から台中へ路線を就航している、マンダリン航空(華信航空)の成田空港発のAE267便を利用して台湾へ行ってきました。今回はその際の搭乗記を書きます。

マンダリン航空は成田空港 第2旅客ターミナル

マンダリン航空は、同じ成田空港第2旅客ターミナルから出発。親会社のチャイナ エアラインと同じアイランドのチェックインカウンターを利用していました。

マンダリン航空の機内持込手荷物は10kgまで

パスポートと印刷しておいたEチケット控を提示してチェックイン。事前に窓側を座席指定しており、その確認をして搭乗券を受け取りました。今回は預ける荷物はなく、全て機内持込に。マンダリン航空(華信航空)の機内持込手荷物は10kgまでです。

マンダリン航空の座席

マンダリン航空(華信航空)AE267便は、エンブラエルERJ-190を使用。座席はエコノミークラスのみで、通路を挟んで2-2の配列でした。シートにはイヤフォンジャックがあり、邦楽など音楽プログラムを用意。残念ながらパーソナルテレビはありませんでしたが、短い時間だったので、あまり気にならず。足元は広く、飛行中は快適に過ごすことができした。

マンダリン航空の機内食

機内食はチキンかポークから選択。今回いただいたポークは、台湾の人気グルメ「排骨飯」とあって、台湾好きの私はかなりテンションがあがりました。また、ビールをお願いすると「台湾ビール」を出していただき、こちらも嬉しかったです。

マンダリン航空

マンダリン航空で行く台湾の旅 モデルプラン

AE267便が到着する台中空港は、夕陽が美しい高美湿地への拠点になる台鉄清水駅が近く、空港から20分前後で行けます。もし到着日の天気がよければ、直接向かうのもオススメ。清水駅周辺から路線バスを乗り換えれば20分弱で到着します。また、市街地から路線バスで4-50分の距離の場所に位置しており、繁華街・一中商圏へも乗り換えなしで行くこともできます。また、台湾新幹線台中駅行きの路線バスもあるので、南部の高雄や台中・嘉義への移動も便利です。

マンダリン航空(華信航空)は利用格安航空券

台湾行き格安航空券を探す
○個人旅行に便利!台湾オプショナルツアー

【PR】台湾語も簡単に翻訳♪伝える!伝わる!!旅が楽しくなる!!
icon
icon

The following two tabs change content below.
玉越 宏

玉越 宏

耳ヨリな情報をときには趣味的な視点を交えながらいち早くお届けしたいと思います。
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

台北自由旅行デスク
台湾新幹線にゆるキャラのラッピングトレイン登場!コラボグッズも販売中!

2019年11月14日より、台湾新幹線で人気キャラクター「カナヘイの小動物 ピスケ&うさぎ」をモチー …

台北自由旅行デスク
【阿里山麓の街 嘉義】 台湾で人気のパイナップルケーキを試食&お買い物 旺萊山嘉義圓環店

今回は、台湾南部・嘉義縣民雄郷から台湾各地へ出店されているパイナップルケーキ(鳳梨酥)「旺萊山」さん …

台北自由旅行デスク
台北市萬華区 東石順蚵仔煎 ぷりぷりの牡蠣が入った絶品チャーハンを味わう♪

今回訪れたお店は、台北市で下町の雰囲気が今も残る萬華区にある「東石順蚵仔煎」さん。 龍山寺や華西街観 …