バンコク・フアランポーン駅発 チェンマイ駅行 寝台列車 乗車記

enaのたび情報

今回は、タイ鉄道の玄関「バンコク・フアランポーン駅」からタイ北部の古都・チェンマイを目指します。

出発1時間前に到着してホームへ上がると、既にこれから乗車する特急9列車は入線していました。早速車内へ。

指定された10号車10番は、通路を挟んでふたりづつ向かい合わせのボックス席の状態にセット。進行方向に向いて座りました。定刻になって、出発を告げる鐘の音がホームから聞こえます。思っていたより静かにゆっくりと動き出しました。

空港と直結しているドンムアン駅までは、そろりそろりと徐行で走っている感じ。郊外へ出たころから、スピードが上がってゆきました。

おばさんがメニューを片手に夕食/朝食のオーダーを取りにこられました。食堂車へ行こうかと思っていたのですが、少し離れているので、自分の席でとれるのなら…と注文しました。夕食はタイカレー。最初はココナッツかな?の甘さが効いてまろやかな感じだったのですが、辛さがあとから追いかけてきました。ちなみに、朝ご飯は、鶏肉のおかゆ。柔らかく胃にやさしい味わいでした。

さて、夕食を食べ始めようかなと思っていたところへ、車両係の方がやってきて、寝台を用意するとのこと。慌てて座席周りを片付けると、手早く上段のベッドをセット。続いて、さっきまで座っていた座席が下段寝台に早変わり。ベッドの上で食事をいただきました。

アユタヤ駅を出発したのは覚えていますが、熟睡…。目が覚めたときには、列車は山間部を走行中。スマートフォンを立ち上げると、あと1時間ほどでチェンマイに到着…といった場所まで来ていることが分かりました。

朝ごはんを食べているところで、寝台を解体して座席に戻す作業が行われ、定刻よりやや遅れて、チェンマイ駅に到着しました。

イースタン&オリエンタル・エクスプレスを日本語予約

【PR】タイ語も簡単に翻訳♪伝える!伝わる!!旅が楽しくなる!!
icon
icon

The following two tabs change content below.
玉越 宏

玉越 宏

【仕入・マーケティングチーム マネージャー】 航空機が大好きで休みの日に時間が取れれば、成田空港や羽田空港に出かけ撮影しています。その際の写真も用いてご紹介していきたいと考えております。この仕事をしているからこそ得られる耳ヨリな情報をときには趣味的な視点を交えながらいち早くお届けしたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

enaのたび情報
「バルセロナ観光」有名なカウディ建築に行ってみた!

バルセロナ観光と言えばやはり、 有名なカウディ建築物ではないでしょうか? バルセロナには7つのガウデ …

enaのたび情報
サグラダファミリアが目の前に「アイレ ホテル ロゼロン」

サグラダファミリアが見えるホテルの中 では一番じゃない? との噂を聞いて泊まってみました。 アイレ …

enaのたび情報
アリタリア航空に乗ってヨーロッパへ

休暇を頂いてヨーロッパへ行ってきました。 今回は帰りにイタリアに立ち寄るので、アリタリア航空を選択し …