古都慶州を街歩き その1. 国立慶州博物館で世界遺産めぐり事前学習

From 韓国イマドキ♪通信

今回は韓国の古都・慶州を街歩きします。訪れたのは4月初旬。
日本同様に、慶州でも桜が見ごろを迎えていました。
少し肌寒い時もありましたが、概ね過ごしやすく旅をするのにはちょうど良い気候。
ローカル路線バスと徒歩で気ままに世界遺産をめぐります。

慶州高速バスターミナルで路線バスに乗り換え、やって来たのは国立慶州博物館。
バス停からゲートまでは駐車場を挟んですぐ。これだけの規模の博物館が入場無料なのは凄い!

ここでは先史時代から新羅時代までの慶州の21万点を所蔵し、
そのうちの3,000点あまりを展示しています。

敷地内には、主に新羅歴史館、仏教美術がメインの新羅美術館、月池館と特別展示館の4つの棟、

他に国宝の聖徳大王神鐘や高仙寺址三層石塔等屋外展示があり、
時間をかけて見学しました。

仏国寺方面と市街地を結ぶ循環バスで簡単に個人でも訪ねることができます。
また、日本語の対応のイヤフォンガイドもあるので、是非訪れてみてくださいね!

【旅のメモ】
国立慶州博物館
住所:慶州市日晴路18

The following two tabs change content below.
玉越 宏

玉越 宏

【仕入・マーケティングチーム マネージャー】 航空機が大好きで休みの日に時間が取れれば、成田空港や羽田空港に出かけ撮影しています。その際の写真も用いてご紹介していきたいと考えております。この仕事をしているからこそ得られる耳ヨリな情報をときには趣味的な視点を交えながらいち早くお届けしたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

From 韓国イマドキ♪通信
古都慶州を街歩き その6.世界遺産・石窟庵 穏やか表情の釈迦如来像をしっかり見学

前回からの続き つぎに吐含山の中腹にある、石窟庵を目指します。 仏国寺へ向かう際に降りた場所と同じバ …

From 韓国イマドキ♪通信
古都慶州を街歩き その5.新羅時代の栄華に思いをはせる 世界遺産・仏国寺

仏国寺は、統一新羅時代に建てれら、 1995年にユネスコの世界文化遺産の指定を受けました。 近くに見 …

From 韓国イマドキ♪通信
古都慶州を街歩き その4.KORAIL慶州駅前から世界遺産・仏国寺へ桜並木を愛でる路線バスの旅

前回からの続き ホテルをチェックアウトして、KORAIL慶州駅前へ向かいました。 今回は路線バスで「 …