春秋航空 中部~中国線(合肥/ハルビン/石家庄/フフホト/上海)へ新規就航

商品情報

春秋航空は、2015年6月29日から
名古屋/中部国際空港~中国線に新規就航します。

新たに運航が始まる路線は、いづれも名古屋/中部国際空港発着で、
・合肥 (週3便・初便 2015年6月29日から)
ハルビン (週3便・初便 2015年7月01日から)
・石家庄/フフホト(週4便・2015年6月30日から)
上海(浦東) (週4便・2015年6月30日から)


いずれも使用予定機材は、A320-200(座席数:180席)を予定しています。
※運航予定は予告なく変更される場合があります。

合肥は、中国安徽省の省都で三国志の合肥の戦いでも知られています。
また、石家庄は、河北省にあり郊外に正定寺廟群や趙州橋といった見どころがあります。

この夏、中部地方から中国へのアクセスがますます便利になりますね。

ハルピン

The following two tabs change content below.
玉越 宏

玉越 宏

耳ヨリな情報をときには趣味的な視点を交えながらいち早くお届けしたいと思います。
商品情報
スリランカ航空 受託手荷物の超過料金について

スリランカ航空からのリリースによりますと、 2019年12月15日より、受託手荷物の超過料金に関する …

商品情報
羽田空港国際線旅客ターミナルビルの名称変更について

2020年3月29日から予定されている、羽田空港第2旅客ターミナルビルの国際線対応施設の供用に伴って …

商品情報
大韓航空 羽田空港~ソウル金浦空港線 エコノミークラス受託手荷物キャンペーン

大韓航空は、2020年1月1日から2020年6月30日に羽田空港~ソウル金浦空港線をご利用のお客様を …