フィリピン航空 フィリピン国内線無料受託手荷物許容量の変更

商品情報

フィリピン航空では、2015年2月9日より、フィリピン国内線区間の無料受託手荷物の許容量を変更しました。
それによりますと、エコノミークラスのうち、従来適用がなかったBudget Economyクラスで10kgまで、
10kgまで許容量があったRegular Economyクラスでは20kまで、20kgまでだったPremium Economyクラスで25kgまでそれぞれ緩和されます。

 

shutterstock_38565532

 

但し、国際線区間と一体で発券される場合で、且つマニラで途中降機されない場合は、
国内線区間も国際線と同様のルールが適用されますのでご注意下さい。
(フィリピン航空の国際線区間の受託手荷物は個数制を採用。エコノミークラスは2個までとなっております。)

 

LCCの場合、別途有料になるケースが多いので、沢山の荷物を携帯される場合は、
比較してみる必要がありそうですね。

商品情報
バンブーエアウェイズが成田からハノイへ就航中!

フルサービスキャリアのバンブーエアウェイズ! 日本に新規就航、成田~ハノイ間にて就航中 機材はA32 …

ena(イーナ)お得なキャンペーン
ユナイテッド航空、9/01から成田〜サイパン線就航

ユナイテッド航空は、東京/成田〜サイパン線を 9月1日から週3便で開設すると発表 機材はビジネスクラ …

商品情報
スリランカ航空 受託手荷物の超過料金について

スリランカ航空からのリリースによりますと、 2019年12月15日より、受託手荷物の超過料金に関する …