フィリピン航空 フィリピン国内線無料受託手荷物許容量の変更

商品情報

フィリピン航空では、2015年2月9日より、フィリピン国内線区間の無料受託手荷物の許容量を変更しました。
それによりますと、エコノミークラスのうち、従来適用がなかったBudget Economyクラスで10kgまで、
10kgまで許容量があったRegular Economyクラスでは20kまで、20kgまでだったPremium Economyクラスで25kgまでそれぞれ緩和されます。

 

shutterstock_38565532

 

但し、国際線区間と一体で発券される場合で、且つマニラで途中降機されない場合は、
国内線区間も国際線と同様のルールが適用されますのでご注意下さい。
(フィリピン航空の国際線区間の受託手荷物は個数制を採用。エコノミークラスは2個までとなっております。)

 

LCCの場合、別途有料になるケースが多いので、沢山の荷物を携帯される場合は、
比較してみる必要がありそうですね。

The following two tabs change content below.
玉越 宏

玉越 宏

【仕入・マーケティングチーム マネージャー】 航空機が大好きで休みの日に時間が取れれば、成田空港や羽田空港に出かけ撮影しています。その際の写真も用いてご紹介していきたいと考えております。この仕事をしているからこそ得られる耳ヨリな情報をときには趣味的な視点を交えながらいち早くお届けしたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
商品情報
日本航空 ウラジオストク行きで特別運賃 往復2.8万円から

日本航空(JAL)は、東京・大阪・名古屋発着ウラジオストク行きを 対象とした特別運賃を、~12月10 …

商品情報
ヨーロッパ行きは早めの予約で!パリ¥30,000~

2020年1月~3月の東京発、 ヨーロッパ行きの価格の情報をお伝えします。今回はパリになります。 早 …

商品情報
アシアナ航空 日韓線セール中!! ¥8,000~

アシアナ航空が日韓線セール中です! 【 10月 Promotion 運賃 】 – 販売期間 : 10 …